若返りだけじゃない!ボトックス注射の美容効果


しわ取り以外にも色々な効果がある

ボトックス注射は、表情筋によってできるシワを軽減する美容整形として知られています。しかし、それだけでなく他にも色々な美容効果があるのです。

ボトックス製剤を注入するとその部分の筋肉が弛緩するため、筋肉を委縮させることができます。そのメカニズムを利用して、部分痩せも可能になるのです。筋肉によってふくらはぎや二の腕がパンパンに張っている人は、ボトックス注射で部分痩せを実現できます。2週間から3週間で効果が現れ始め、3ヶ月程でピークに達した後、また元の状態に戻ります。効果を持続させるためには、半年に1回のペースで継続した施術が必要となりますが、5回から6回続けると筋肉が元に戻らなくなり、半永久的な効果が得られるでしょう。

同じ原理で、ボトックス注射では筋肉によるエラを取ることができます。エラの部分に注射すると筋肉が収縮してエラがなくなり、すっきりしたフェイスラインが実現できるのです。

そして、ボトックス注射はわきがや多汗症の治療も可能です。わきに注射をすると神経伝達がマヒして汗をかかなくなり、ワキガ臭を抑えることができるほか、多汗症も改善できます。

安全性も確かめられている

ボトックス注射製剤の原料であるボツリヌス菌は、食中毒の原因菌であるため不安に感じる人もいるかもしれませんが、生成して毒素を取り去ったうえ、薄めて使われているため安全性は確かめられています。

副作用のリスクを防ぐためにも、使用するボトックス製剤は厚生労働省から認可を得ているものにしましょう。

筋肉の過剰な動きを一時的にやわらげる事で、しわを軽減したり小顔効果が期待できるボトックス。注射による施術の為、傷跡の心配はなく、短時間で行え体の負担が軽いなどの特徴があり、人気を集めています。