肩こりに悩んでいる人必見!簡単にできる肩こり予防法3選


同じ姿勢をとり続けないようにすること

同じ姿勢をとり続けると、筋肉がその状態で固まり肩こりの原因となります。特にデスクワークを中心としている人は、前のめりでパソコンに集中することもあり、肩こりを訴えることが多いようです。

そのため、意識的に姿勢を変えて作業をすることで肩こりを予防することができます。デスクワークをしている人は、姿勢を変えるだけでなく、一時間に一回は立ち上がって軽く体を動かすようにしましょう。肩を回したり上下に動かすだけでもスッキリすることが多いです。

継続できる運動を生活に取り入れること

運動不足も肩こりの原因の一つです。日常的に運動をする機会がない人は、簡単な運動でよいので毎日取り入れるようにしましょう。例えば、普段はエスカレーターやエレベーターを利用しているのを階段利用に変えたり、電車の一駅分を徒歩に変えたりするだけでも良い運動になります。慣れないうちはしんどいと感じることもあるかもしれませんが、短時間でも良いので毎日継続して体を動かす習慣をつけることが大切です。

ストレスをためないこと

ストレスがたまると、体が緊張して筋肉が固まってしまいます。様々なストレスにさらされる現代では、ストレスが原因の肩こりに大人だけでなく子供も悩まされています。

ストレスをためないためには、規則正しい生活や質の良い睡眠がポイントになります。早寝早起きを意識して、充分に睡眠をとるようにしましょう。スマホやゲームのやりすぎも脳が興奮して眠れなくなるため控えるようにしましょう。しっかりと浴槽に使って入浴することは、体を温めて質の良い睡眠をするために効果的です。

肩こり 注射は一時的に痛みを和らげる効果があり、筋肉の深部にまで届くため慢性的な肩こりに効果が高いと言われています。